猫 さくらの腎不全発症から回復までの記録

猫 腎不全、bun140オーバー、クレアチニン11からの回復の記録です。

さくらのごはん

さくらのフードは慢性腎臓病に配慮したフード。

療法食。

 

 

これから、ずーーーっとコレ。

健康のため。さくちゃんのため。

 


f:id:kirinchane:20170625225314j:image

 

…なんだか味気ないな。

 

自分がさくちゃんだったら?

 

時々は、時々でいいから、好きなもの食べたいと思うだろうな。

 

 

だって、ごはんって楽しみだもん。

その楽しみが色褪せたら、しょんぼりしてしまう。

 

 

もちろん、健康を害することになったら本末転倒だけど。

 

でも、さくちゃんにも、ごはんで感じる喜びも感じながら生きていてほしいな。

 

 

 

 

そんなことを思いながら、最近は、美味しそうで、かつ、量販店で見比べて比較的体に良さそうな缶詰やらパウチやらを、すこーしだけさくちゃんにあげてます。

(無一物やたまの伝説など)

 

 

やはり、少量だとしても食いつき、目の輝きが違いますね。

 

 

 

 

 

ただ、それをあげた後に、戻されることがあると、やっぱりあげたらダメなのかな?私が調子乗りすぎなのかな?もっとストイックにやっていかないとダメなのかな?

なんて落ち込みます。。。

 



f:id:kirinchane:20170625225506j:image

24 発症から2ヶ月と3週間 血液検査

さくちゃんが発症したのは、3月の下旬。

まだまだ寒くて、キャリーに毛布をしいてカイロも入れて通院してた。

 

今はタオルケットをしいてる。

 

季節が進んだなぁ。

 

さくちゃん。

とっても元気。




f:id:kirinchane:20170623001225j:image


 

6/7

今日は三週間ぶりの病院。

血液検査だ。

 

 

結果。

前回とほぼ変わらず。bunだけすこーし高い。

bun 36.9(基準14-36)

クレアチニン2.1(基準0.8-2.4)

 

他の数値は基準内!

数値より何より、さくちゃんの様子が、カラダ全体から「大丈夫!」っていう空気を感じる。

 

 

先生「血液検査の数値、安定しましたね。

今後は三週間ごとにお薬を取りにきてもらって、そのときに点滴しましょう。

血液検査は様子に変化がなければ、3カ月後くらいでいいでしょう。

いや~、ホントさくらちゃんが元気で、私もうれしいです。」

 

私「ありがとうございます。

一時はどうなることかと心配したけど。

でもこれからもまだまだ、さくらと一緒にいれますね。」

 

先生「まだまだ大丈夫ですよー!」

 

そう。

これからもさくちゃんと一緒にいられる。

一緒に暮らせる。

別段なんてことない、ただ起きて、ごはん食べて、時々遊んだり、そんなことの繰り返しだけど、それが幸せなんだなぁなんて思う。

 

 

 

 

血液検査履歴

 

日付

3/22→3/29→4/5→4/19→5/2→5/17→6/7

 

bun(基準14-36)

>140→90.4→30.9→34.8→42.6→42.1→36.9

 

クレアチニン(基準0.8-2.4)

11.0→6.2→1.9→1.8→2.1→2.2→2.1

 



f:id:kirinchane:20170623001128j:image

 

 

 

23 発症から2ヶ月 血液検査

発症から2ヶ月。

すごく元気なさく。

朝晩のラプロスにも慣れた。

おもちゃで遊ぶし、瞳もイキイキしてる。

腎臓病を患っていることを忘れそうなくらい。

ただ、体重はまだ元に戻らない。

元の体重3.3キロ。

今、3.1キロ。

2.6まで減ってしまったことを考えたらだいぶ戻った。

 


f:id:kirinchane:20170616230129j:image

 

 

血液検査の結果。

bun 42.1(基準14-36)

クレアチニン2.2(基準0.8-2.4)

 

前回と同様、bunが少し基準超え。

次回は3週間後の血液検査となった。

 

 

血液検査履歴

 

日付

3/22→3/29→4/5→4/19→5/2→5/17

 

bun(基準14-36)

>140→90.4→30.9→34.8→42.6→42.1

 

クレアチニン(基準0.8-2.4)

11.0→6.2→1.9→1.8→2.1→2.2

 

 


f:id:kirinchane:20170616231014j:image

そこにいる

ソファで寝てるさくらやつくしに、行ってくるねーって声かけて、

買い物やら用事などに出かけて3、4時間。

 

 

 

ただいまー



f:id:kirinchane:20170602095330j:image


 

いる。

出かける前と全く同じところに(^^;)

 

あぁ、君たちは。

 

私がバタバタバタバタ、あれしたりこれしたり、あっち行ったりこっち行ったり、時には右往左往してアセアセしてる間も、

 

 

ずうっと、

 

そこにいたんだなぁ。

 

 

あー、気が抜ける(*´Д`*)

 


f:id:kirinchane:20170602095210j:image

22 ラプロスとネフガードの併用について(製薬会社に聞いてみた)

ラプロス処方前から飲ませていたネフガード。

 

ネフガードはあくまでサプリメント

ラプロスというお薬が処方されたので、いったんネフガードを飲ませるのはやめていました。

 

しかしながら、ラプロスだけでは少しbunの値があがったさくちゃん。

少しでも改善、改善がムリでも現状維持でいてもらうため、ネフガードをプラスしたいところ。

ラプロスと平行して飲ませていいか動物病院の先生に聞いてみました。

 

 


f:id:kirinchane:20170527104634j:image

 

先生『大丈夫ですよ~』

 

あ、そうなんだ!

 えらいアッサリOKでました。

 

 

でも。

 

 

大丈夫と聞いたものの、ネフガードの効用は毒素を吸着して排出すること。

説明書にも、ビタミン剤や抗生物質は30分以上あけてから飲ませるように注意書きが。

 

 

 

ラプロスの有効成分、吸着されたりしないかな?

 

 

ふとラプロスを見ると、販売は東レだけど、製造は共立製薬と書いてある。

 

ネフガードも共立製薬。

 

 

どちらも同じ会社!

それなら共立製薬さんに聞いてみよう!

ホームページのお問い合わせフォームから、ラプロスとネフガードの併用について問合わせる。

 

 

 

二日後。

返事きた!

 

丁寧でわかりやすいお返事。

転載禁止とのことなので、載せられませんが、獣医師の方が丁寧な内容で答えてくれていました。

こういう対応でどんな会社か垣間見えて、製品にも信頼がおけますね。

 

回答の内容は、ざっくりいうとやはり、

『ネフガードは活性炭の作用で毒素等を吸着して排出されるのを狙った製品。

一定の分子量のものが吸着されるので、ラプロスだけでなく、お薬は、ネフガード投与後は30分(できたら60分)あけてください』

 

とのことでした。

 

 

朝晩にラプロス。

昼や寝る前にネフガード。

現在、さくらはそんなタイムスケジュールであげています。

 

 


f:id:kirinchane:20170527131347j:image

21 発病から1カ月半 五回目血液検査

腎不全発病から1カ月半。

点滴なしのラプロスのみ服薬しはじめて、二週間。

 

失われた腎機能は戻ることはないと、知識では知っているけれど、さくちゃんは治ったんだと私は思っていた。

 

ラプロスだって飲んでるけど、飲まなくてもいいんじゃない?くらいなノリ。

まぁ、これからもずっとラプロス飲むけど、それはお守りみたいなもので、ホントは必要ないんじゃない?みたいな意識。

 

私はさくちゃんは慢性腎不全の枠から外れたんだ、と思っていた。

 


f:id:kirinchane:20170526214357j:image

 

 

血液検査の結果。

 


f:id:kirinchane:20170526212655j:image

 

基準値超えを示す赤矢印がそこに。

 

bun 42.6(基準値14-36)

 

 

 

 

 

基準値超。

知識として持っていた言葉が頭の中に戻ってくる。

 

 

『一度失われた腎機能は戻ることはない』

 

『数値に異常が出る時点で、腎機能の75%が失われている』

 

 

 

 

 

 

 

さくちゃん。

さくちゃんの腎臓。

やはり機能が失われているんだ。

 

すっかり元気になったさくちゃんの姿を毎日見ていた私、

『喉元すぎれば熱さ忘れる。』

もう一つの言葉が頭をよぎった。

 

 

 

 

とはいえ、

クレアチニンは基準値内。

白血球が高いのが少し気になるけど、今日は点滴をしてもらって、また二週間後に再チェックということになった。

 

 

 

 

 

 

さくちゃんは、慢性腎不全なんだ。

治ることはなく、ずっとずっと、この病と付き合っていかなければいけない。

 

 

離れられないのなら、上手に付き合おう。

そう心に誓った日でした。

 


f:id:kirinchane:20170526212544j:image

 

血液検査履歴

 

日付

3/22→3/29→4/5→4/19→5/2

 

bun

>140→90.4→30.9→34.8→42.6

 

クレアチニン

11.0→6.2→1.9→1.8→2.1

 

20⑤ フードレビュー続き

続きです。

 

つくしは食いしん坊。

けど、ウエットフードはあまり好まないようで。

さくらが食欲廃絶のときに、少しでも食べてくれたらとの思いでホームセンターで買ってきた各種ウエットフード。

まだまだ在庫があるので、健康体のつくしのおやつにしたいのですが、全く口をつけません。

パウチや缶詰めの一般食って、食いつきいいはずなのになぁ。。。

 


f:id:kirinchane:20170523220038j:image

 

12  k/d チキン シチュー缶

 

 さくら ★★★★★

つくし ★

 

さくらの大好物!!

動物病院のスタッフも『これは食べてくれますよ~!』ってオススメされた一品。

人参とか角切りで入ってて、なんか見た目、キャットフードじゃないみたい!

今は、これがさくらのおやつになっています。

 

一方、つくしは全く口をつけません。

美味しそうなのになぁ~

 

 

 

13 k/d ツナ シチュー缶

 

 さくら ★★★★★

つくし ★

 

上のチキンと同じ感じです。

 

 

13 アニモンダ ウエット 各種

 

 さくら ★(ひと舐めのみ)

つくし ★(全く口にせず)

 

アニモンダの腎臓ケア用ウエットフード各種。

七面鳥、豚、牛、鳥。

どれもこれもあまり食べてくれず、、、

決してお安くはないこのシリーズ。

こうも各種、あけてもあけても食べてくれないと涙が出ますね。

ネットでは、わりとこのシリーズは食べてくれる!との口コミだったのですが、我が家のねこらはお気に召さないようでした。

 

14 フォルツァ10 ラム

 

 

さくら ★(少し舐めるだけ)

つくし ★(全く口にせず)

 

ラム肉!すごーい!と思った一品。

けど、アニモンダと一緒で食べませんでした。

パテみたいなウエットが苦手なのかな?なんて思ったりしています。

 

 

 



f:id:kirinchane:20170523223047j:image