さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

16 血液検査(4回目)、ラプロス処方へ!

bun  140over

クレアチニン  11

(2017.3.22)

 

とても悪い数値から、二週間毎日点滴通院して、幸運なことに正常値まで戻ったさくら。

 

bun 30.9

クレアチニン 1.9

(2017.4.5)

 

 

それから点滴の回数を週三回に減らして、二週間。

 

今日は血液検査。

少しドキドキして待つ。

待つ間、さくちゃんに触れて待つ。

毛並みがしっとりしてきてて、背骨にもほんのり肉を感じるようになったさくちゃん。

 

きっと、大丈夫だ。

 

 

結果は、 


f:id:kirinchane:20170512164420j:image

 OK!!!!

 

最初からの推移。キレイに下がった。

今回は少しbunが上がっているけど、正常範囲内!


f:id:kirinchane:20170512164458j:image

 

 

 

 

先生『本当わたしも嬉しいです。

数値も問題ないし、もう点滴なくて大丈夫そうですね。

4月に発売された初めての猫の腎臓病のお薬知ってますか?

このお薬使うの、さくらちゃんがトップバッターくらいですよー。』

 

 

ラプロス!

猫の薬がマスコミに取り上げられるのは初めてくらいという、噂で期待の薬。

発売元の東レさん、ありがとうございます。

猫の腎臓病治療に選択肢をひとつ増やしてくれたこのお薬。

恩恵に預かります。

(時々ラプラスかラプロスか、どっちかわからなくなるけど。ポケモン影響で。)


f:id:kirinchane:20170512164815j:image

 

 

 

先生『お薬だけでいいのかどうか、点滴併用がいるのか、また二週間後に血液検査受けてくださいね~』

 

 

 

ついにお薬だけになったさくちゃん。

良かったね。


f:id:kirinchane:20170512171723j:image

 

 

<