猫 さくらの腎不全発症から回復までの記録

猫 腎不全、bun140オーバー、クレアチニン11からの回復の記録です。

17 腎不全 治療費まとめ

動物病院への通院には、きってもきれない関心事。

 

それは治療費!

 

さくちゃんの点滴通院がなくなり、ラプロス投薬だけになったこの時点で、治療費についてザッとまとめておきます。

※保険などには入っていません。

 

(かかりつけ病院は、多分だいぶ良心的な値段です。私は他の動物病院に行ったことがないのだけれど、ここはリーズナブル!と、もっぱらの評判なので。)

 

さくら 

通院回数(3/22~4/19) 計21回

皮下輸液 @1,080×21回=22,680円

血液検査 @4,320×2回=8,640円

                     @3,240×2回=6,480円

レントゲン  4,320円

胃薬、食欲増進剤 1,140円

再診料 1,080円

合計 44,340円 

 

つくし(通院1回 膀胱炎?)

9,180円(レントゲン、血液検査、注射)

 

そしてラプロス。

かかりつけ病院では、1錠86円。(きっとリーズナブル)

1日朝晩で2錠だから172円。

ひと月では5,160円ですね。

これから長い付き合いになりそうなラプロスさんです。

 

 

 

ちなみに。

四年前に腎不全で亡くなった、さくらの姉妹猫みかんのときは、入院治療で輸血等もしたので治療費は10万円くらいしたと思います。

詳しい領収証などは捨ててしまったので、うっすらとした記憶ですが。

 

 

大事な命には代えられませんが、なにかと気になる治療費。

自分の備忘録がてら、まとめてみました。

何かの参考になれば幸いです。

 


f:id:kirinchane:20170512215352j:image


f:id:kirinchane:20170512215418j:image