猫 さくらの腎不全発症から回復までの記録。そして日常。

さくら、2017.3月腎不全発症。bun140オーバー、クレアチニン11からの回復の記録。そしてさくらとつくし、2匹の日常。

24 発症から2ヶ月と3週間 血液検査

さくちゃんが発症したのは、3月の下旬。

まだまだ寒くて、キャリーに毛布をしいてカイロも入れて通院してた。

 

今はタオルケットをしいてる。

 

季節が進んだなぁ。

 

さくちゃん。

とっても元気。




f:id:kirinchane:20170623001225j:image


 

6/7

今日は三週間ぶりの病院。

血液検査だ。

 

 

結果。

前回とほぼ変わらず。bunだけすこーし高い。

bun 36.9(基準14-36)

クレアチニン2.1(基準0.8-2.4)

 

他の数値は基準内!

数値より何より、さくちゃんの様子が、カラダ全体から「大丈夫!」っていう空気を感じる。

 

 

先生「血液検査の数値、安定しましたね。

今後は三週間ごとにお薬を取りにきてもらって、そのときに点滴しましょう。

血液検査は様子に変化がなければ、3カ月後くらいでいいでしょう。

いや~、ホントさくらちゃんが元気で、私もうれしいです。」

 

私「ありがとうございます。

一時はどうなることかと心配したけど。

でもこれからもまだまだ、さくらと一緒にいれますね。」

 

先生「まだまだ大丈夫ですよー!」

 

そう。

これからもさくちゃんと一緒にいられる。

一緒に暮らせる。

別段なんてことない、ただ起きて、ごはん食べて、時々遊んだり、そんなことの繰り返しだけど、それが幸せなんだなぁなんて思う。

 

 

 

 

血液検査履歴

 

日付

3/22→3/29→4/5→4/19→5/2→5/17→6/7

 

bun(基準14-36)

>140→90.4→30.9→34.8→42.6→42.1→36.9

 

クレアチニン(基準0.8-2.4)

11.0→6.2→1.9→1.8→2.1→2.2→2.1

 



f:id:kirinchane:20170623001128j:image

 

 

 

<