さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

そういえば

さくらが腎不全発覚する前、

 

『なーんか最近、さくちゃんの耳の中が汚れてるなぁ』

って思ってました。

 

その時は、まぁさくちゃんも年とってきたし(といっても8才ですが)、そういうことも老化の一症状として出てくるのかな?

って大して気にしてませんでした。

 

 

点滴で腎不全が良くなってきてからは、すっかりキレイです。

 
f:id:kirinchane:20170902090431j:image


f:id:kirinchane:20170902090447j:image

 

もしかしたら、腎不全が発覚する前から、さくちゃんは毒素がたまって気持ち悪くて、耳を含めて顔を洗うことができずに汚れがたまっちゃってたのかな?と思ったりします。

 

 

動かずにご飯を食べなくなるまで気づいてあげられませんでしたが、

きっと注意深くさくちゃんの様子を見ていれば、耳の汚れにしろ何にしろ、色んなサインは送ってきてくれてただろうに、

気づけなかった自分がホントに情けないです。(みかんの経験もいかせず…)

 

このブログは、さくちゃんの闘病を中心に書いています。

そのことでより、さくちゃんの様子に気を配れる側面があり、私も助かっています。

 

つい、喉元すぎれば熱さ忘れて、同じところで失敗するタイプなので。

 

 

そして、自分は少し熱が出ただけでギャーギャー言ってしまうのに比べ、なんとネコたちの健気なことか。

言葉を持たないネコたち。

それでも発してるサインはある。

それを受け止めてあげられる人になりたいなぁ。

心配しすぎず、信頼しつつ。

 
f:id:kirinchane:20170902090507j:image

<