さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

ネコのお口のケア③ リデンタ ウォータープラス

うちではネコのお口ケアに3アイテム使ってます。

その3つめ。

1つめ、2つめはこちら。

 

 

 

 

3つめは、人から『飲み水に入れるだけで、簡単にお口ケアができるものがある』と聞いて知った、リデンタ ウォータープラス。

 

 


f:id:kirinchane:20170918234600j:image

 

 

 

飲み水に混ぜるだけでオッケー!!な簡単便利な優れもの。

謳い文句は、『水にまぜるだけの新感覚歯みがき』。

 

これを教えてくれた人は、猫を数匹飼ってて、高齢の猫ばかり。

だけどこのおかげで、お口のトラブル知らず!とのこと。

お水も普通に飲んでくれる!とのことで、すぐに私も購入しました。

 

 

 

<個人的感想>

うちでは飲み水には入れず、これを浸した綿棒で歯をキュキュッと磨いてます。

 

(ちなみに商品にも、ときおり脱脂綿やガーゼに浸透させ、歯根付近をマッサージするように、やさしく磨いてください、とあります。)

 

というのも。

さくらはコレを入れると、水をあきらかに飲まなくなったのです。

慢性腎不全には、お水が重要。

飲水量が減ったせいか、体調を崩したようにみえました。

飛び込みで2回、点滴に通いました。

すぐ元気を取り戻したので良かったし、コレを入れたせいで水を飲まなくなったのか、それで体調を崩したのか、因果関係は定かではないですが、もう飲み水に入れることはやめにしました。

 

試しに私も飲んでみましたが、味は変わらずとも、少ーーーーしだけスーッとするので、さくらはそれが嫌だったのかも。

ハーブオイル、ユッカ抽出物が入ってるから、それらに敏感なネコちゃんは飲まないかも。

アマゾンレビューでも、少数ですが、飲んでくれないネコちゃんワンちゃんがいるみたいでした。

 

でも飲んでくれるなら、こんな簡単なものはない!と思います。

 

 

f:id:kirinchane:20170919003545j:image

 

 

<