さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

30 発症から約7か月 血液検査(新しい病院で)

行きつけの病院は、只今長期休診中。

新しい病院へは2週間前に初診。点滴と投薬(ラプロス)

今回の2回目通院は、血液検査。

 

 
f:id:kirinchane:20171020225739j:image

 

 


f:id:kirinchane:20171020225800j:image

 

 

結果。

少し上がってしまってました。

連続で基準値内だったクレアチニンも、今回基準超え。

何をしたというわけではないし、体調も山あり谷ありだろうし、、、

まぁ、しゃあないね。

 

f:id:kirinchane:20171020220051j:plain

 

 

★これまでの血液検査の推移は↓のとおり。★

 

f:id:kirinchane:20171020220908p:plain

(今回、新しい病院での検査のため、そこの機械の基準値が前の病院とは少し違いますが、いずれにしても基準値超えです)

 

 

今日聞いてきた内容を備忘録的に。

(私が聞いてきてまとめただけで、齟齬あるかもしれませんので、ただの参考までに

 

質問①:前の病院と血液検査の基準値が違うのは?

先生:機械のメーカーによって違う。そのメーカーが積み上げてきたデータの差。

また、機械によって数値は±1割程度の誤差が出ることもある。検査した機械での基準値で判断すればOK。

 

質問②:慢性腎不全は治らない病気。さくちゃんは一時すごく数値悪かったけど回復した。これは?

先生:腎臓は悪い子には2パターン。

徐々に徐々に悪くなる子と、いったん急激に悪くなってから始まる子と。

さくらちゃんの場合は、急激に悪くなったタイプ。

その原因は推測になるが、

・腎臓の大元の太い血管にタンパク質のカス等が詰まり、枝葉の血管にも影響して一気に毒素が排出できなくなったものの、その後詰まりが取れて回復。

ただ一度損傷を受けた組織は元に戻らないため、腎臓の機能が低下。

・尿管結石による急激な腎臓機能の低下。

・稀だが膀胱の細菌やウイルス感染による腎臓の感染症。

この3つのうちどれかかなぁ。

急激にわるくなった原因はクリアしたものの、そのときに受けた腎臓の損傷が残っていて腎臓機能が低下している。

 

質問③:今後について

先生:基本的には1に食事、2に投薬、最後に補液。

残った腎機能を大事に守っていくしかない。

食事→腎臓療法食〇、投薬→ラプロス〇

補液→現在3週間に1回だけど、Creも少し上がったし、1週間に1度にしてもいいかも。

とはいえ本人は(さくらのこと)、これくらいの数値(bun47.7 Cre2.5)では調子悪いとか気持ち悪いとか感じずに、普通に過ごせる数値。

 

質問④:PLT(血小板)が減少しているが大丈夫?

先生:猫ちゃんは本来の5割~8割くらいしか数値に出ない。本当はもっとあると思うから大丈夫。

(猫の血小板は、大きいのや小さいのがあり、小さいのは計測できないのだそう。犬とか人間は比較的大きくて均一だから数値化しやすい)

 

 

今日、聞いてきたのはこのような内容でした。

先生が説明好きなのか、この病院では初めての血液検査だから詳しく説明してくれたのか、どちらかわかりませんが、すごく丁寧に教えていただけました。

 

猫の血小板に小さいもの(計測不能なもの)が混じってる、というくだりでは、実際に

さくらの血液の拡大写真(?)を見せてくれながら、

この丸いブツブツが赤血球で、これがホラ小さい血小板で~~~、など細かく説明してくれました。

 

 

あと今回は、初めて自宅輸液セットもGet!!!して帰ってきました。

1週間後に自宅輸液、初めて試してみます!

 

次回は3週間後。

またまた血液検査です。

ここの先生は、1か月に1回は血液検査でチェックして、その状況にあった輸液回数、投薬をしていこうという方針みたいです。

(前の病院は、数値が一応安定してからは、血液検査は3か月に1度か、飼い主が気になったら、という方針でした。)

 

★今日の治療費★

(再診になって、点滴代も2000円→1500円に下がってました~)

 再診料 600円

血液検査 3000円(項目を絞ったためか良心的な値段)

 点滴 1500円

ラプロス42錠 4200円

自宅輸液セット(2回分) 1680円

======================

小計12,980円に消費税1,030円合わせて

合計14,010円 でした。

 

 

今回は長くなりました。

今後も腎不全とは上手に付き合いながら、さくらには健やかに穏やかに心楽しく暮らしてほしいです。

 

 

お出迎えはつくし。


f:id:kirinchane:20171020230406j:image

 

<