さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

フードレビューなど、追加レビューちょこちょこと。

10月ももう終わりですね。

先週、さくらを病院に連れていったとき寒くて、キャリーの中に毛布を敷きました。

この毛布。

状態が悪くて毎日点滴に通っていた3月、4月によく使っていたもの。

あの時は、毎日祈るように毛布を敷いていて。

その時の想いがよみがえってきて、感慨深いものがありました。

今の元気さが、本当にありがたいです。

 

f:id:kirinchane:20171027233349j:plain

 

 

 

さて、発症後半年以上が経過をし、フード等も中には食いが悪くなっているものもあったり、はたまた新フードを追加してみたり、季節の移ろいと同様、変化があります。

 

特にネコって『サンプルだと食べたのに、本品買うと食べない』とか『1袋目調子よかったから追加でいっぱい買ったのに、なぜ食べない"(-""-)"』とかあるあるですよね。

 

半年たってレビューを追加することで、少しは何かの参考になるのでは?と思い、ちょこちょこ追記してみました。

 

 

ちなみに今現在のさくらのフードは、以下のとおりです。

メインフード→キドニーケア(チキン、フィッシュ)、ハッピーキャット

サブフード→ザナベレウリナリー

おやつ→k/dシチュー缶+オメガ3

 

メインフードのキドニーケアには、時々トッピングとして、

いなばの焼きかつお  orたまの伝説(ささみ、かつお)or無一物(鳥むね、かつお)を

ごく少量、あげています。

 

 

食べることは生きること。

そして食べることは最大級の楽しみ。

腎臓の具合を配慮しつつも、食事がさくらにとって、

楽しい嬉しい幸せな時間でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<