さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

33 発症から約8か月経過

【血液検査推移など要約ページはこちら】(→★)

 

11月ももうすぐ終わり。

最近はすっかり寒くなり、ネコたちもくっついて丸くなるようになりました。

 

f:id:kirinchane:20171124231908j:plain

 

 

 

さて。

さくらがbun>140、Cre11の腎不全を発症してから、約8か月経ちました。

さくらはすこぶる元気です。

点滴を週に1度するようになったのが、功を奏してるのか、

食欲も元気も前より少しアップしている気がします。

 

 

最近のさくらは・・・

 

フード→キドニーケア(チキン、フィッシュ)

    ハッピーキャット

トッピング→たまの伝説(かつお・まぐろ・ささみ)

      無一物(かつお、鳥むね)

 ウエットフード→k/dシチュー缶

 

代わり映えしないフードで生活しています。

相変わらず、ハッピーキャットは大好きみたいでパクパク食べています。

 

f:id:kirinchane:20171124231851j:plain

 

そんな中、変わったことといえば。

 

飲水量確保のため、スープを与え始めたこと!

 

藤井動物病院さんがされてるTwitter

 

 

 

慢性腎不全のさくちゃんは、例にもれず多飲多尿。

けど11月に入り、急に寒くなってきたあたりから、目に見えて飲水量がグッと減りました。

 

そんな時にこのTwitterを目にして。

対策を練ることにしました。

 

 

 

 

1回につき大さじ2(30ml)くらいを1日2回あげています。

猫の必要な水分量は、1㎏につき40mlとどこかで見たので、

さくらが3㎏ちょいだから必要水分120ml。

スープで60ml。

あとはお水とウェットフードとトッピングと、ドライフードにも少ないですが水分含まれてるし、毎日の食事+スープ+飲水で体に必要な水分は足りてるかな?と思っています。

 

なお、スープはまぐろの削り節のときもあれば、たまの伝説や無一物のかつおをお湯で伸ばして、濾してあげることもあります。

(残った出がらしかつおは、つくしが食べています^^)

 

f:id:kirinchane:20171124231858j:plain

 

慢性腎不全になると、それでなくても脱水気味になっちゃうから。

冬の飲水量、気を付けていきたいと思います。

 

 

次回の病院は2週間後。

尿検査と血液検査の予定です。

尿検査、初めてなので少しドキドキです!

 

 

 

<