さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

猫の寒さ対策。今年は猫こたつ以外の居場所づくりを。

こんにちは。

寒いですね。

猫の寒さ対策、どうされていますか?

 

ウチは、今年はわたしが家にいることが多いので、日中、リビングは床暖をつけっぱなし。

(何かの記事で、床暖はつけたり消したりするより、むしろつけっぱなしのほうが経済的だというのを読んで、試しに実践中。来月のガス代、どうなるかな・・・)

 

日中ネコたちは、床暖の上に置いてあるマカロンベッドやブランケットの上でまったり。

夜は寝室においてある猫こたつか、私のベッドにおいてあるブランケット(下にレンジでゆたぽんを入れ込んでて暖かくしてます。)で寝ています。

 

 

タイトルのとおりですが、

今年は猫こたつ以外に居場所を作ろうというコンセプトで、

ちょこちょこ猫あったかグッズを買っています。

 

①猫マカロン

(うちはカボチャ色が届きました~。カボチャ色というか、みかん色で可愛かった)

(マカロンにすると入らないので、蓋と底と、分けて使ってます^^)

 

 

f:id:kirinchane:20171208223032j:plain

 

 

②あったかブランケット2枚

(リビング用と寝室用。近くのスーパーでネコ柄のを購入。

ネコがネコ柄のブランケットで寝てる姿、相当癒されます(''ω''))

f:id:kirinchane:20171208223125j:plain

 

 

③ドーム型のネコハウス

(中にゆたぽんをいれておくと、ほんのり暖かくて居心地もいいみたい)

 

f:id:kirinchane:20171208223152j:plain

 

④あったかマット2枚

⑤レンジでゆたぽん3つ

 

レンジでゆたぽん

レンジでゆたぽん

 

 

今年買ったあったかグッズは以上です 

 

去年までは、うちのネコの防寒対策は、猫こたつのみ、でした。

これです。夢こたつ。

 

ネコたちはこの暖かいこたつに入りびたり。

そりゃそうだ。

他にネコが使えるあったかグッズなんてなかったもん。

(ちなみに我が家はこたつなし、ホットカーペットなし、です)

去年まで、猫こたつはあったかいし、ネコの防寒グッズはこれだけあればいい、って思ってたんです。

 

それが今年。

猫こたつだけにするはやめようと思いました。

そのきっかけは、

日本初のキャットシッター南里秀子さんによる【猫の學校】に参加して、

その中で電磁波のお話を聞く機会があったこと。

 

私はあんまり電磁波の影響って考えたことなかったんですけど、

ネコの小さな体には電磁波の影響は私たちの何倍も大きいはず、という内容が心に残って。

(ちなみに南里さんは、猫の寒さ対策は、たっぷりお日さまにあてること。猫の下毛には蓄熱効果がある、とおっしゃっていました。)

 

(猫の學校、一部受講できていないんですが、とても貴重なお話ばかりでした。

機会があればまた書きたいと思います。)

 

(115)猫の學校: 猫と人の快適生活レッスン (ポプラ新書)

(115)猫の學校: 猫と人の快適生活レッスン (ポプラ新書)

 

 ↑一緒にいる私たちも、猫の環境の一部。だから自分がご機嫌でいることが、猫の環境を良くする、というような内容があったりと、フツーの猫の取扱説明書的な本とは一線を画す、面白い本です。オススメ!

 

 

 

 

そんなわけで今年の冬は、

猫こたつは暖かいし便利だから使うとしても、

それ以外にも、電気を使わない、あったかくって居心地がいい場所を何個か作ろう。

そう思って色々買った次第です。

 

 

おおむね、猫の暖かい居場所づくりという点では成功しているみたいです(^^)

f:id:kirinchane:20171209002837j:plain

 

 

難をあげるとすれば

ゆたぽんの袋がガサガサガサガサ、うるさいこと"(-""-)"

これだけどうにかならんかな~~。

さくらもつくしも、私の頭の近くで寝たがるので、ゆたぽんも頭の上あたりに置いてるんですが、

猫が動くたび、ガサガサガサガサガサガサガサガサ、頭上でうるさいです 苦笑

 

 

f:id:kirinchane:20171209002438j:plain

つくしはコンロでも暖を取る・・・

昔だったら、結構毛だらけ猫灰だらけ、だったんでしょうね^^

<