さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

ペット体重計を買いました。

今まで人間用の体重計でさくらもつくしも計っていましたが、

こないだペット用の体重計をネットで買いました。

 


f:id:kirinchane:20180125220703j:image

 

思ったよりも大きくて戸惑う。

置き場所に悩みました。

 

今まで人間用のだったから、100g単位での計測。

さくらは3.2キロだけど、

それが3.15キロで3.2表示なのか、

3.24キロで3.2表示なのかはわからない。

 

仮に3.24キロの3.2表示で、

体重が減ったのに気づくのは3.1表示になったとき。すなわち3.14キロ。

体重が減ったことに気づくまで、

人間の体重計だと最大で100g減ってる可能性がある。

 

人間なら100gなんて誤差の範囲内だけど。

 

さくら3.2キロの100gは、

人間50キロの約1.56キロ。

誤差の範囲内ではなくなってくる数字。

 

 

体重の増減はひとつのわかりやすいバロメーターだし、

早め早めに体調の変化に気づいてあげられるためにも、

買うことにしました。ペット用体重計。

 

 

これ、5g単位での表示です。

…正直、そこまで細かくなくていいですが(*´Д`*)

ハムスターとかもっと小さい生き物がいるおうちなんかはいいのかな。

(ハムスターだと体重計が大きすぎる気もするけど;^_^))


f:id:kirinchane:20180125223054j:image

さくら、3.245

こないだ動物病院で計ったときは3.28だったので、

少し減りましたが、35gの増減は誤差の範囲内ということで。

 

 

この体重計で定期的に計って、健康管理していきたいと思います♪

5000円弱くらいだったんですが、

盲点が(ってほどでもないけど)電池別なとこ!

単4電池2本が必要なのに、うちになくって、すぐ計りたいのに、んも~!(T_T)ってなりました(^^)

 

 

小型ペット体重計 「ペットくん」

小型ペット体重計 「ペットくん」

 

 

 

<