さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

新しいフード ブルーバッファロー BLUE KM

気になっていたフード。

ブルーバッファローのKM。

 

BLUE、最近ちょこちょこ目にするようになってきたブランド。

私は療法食など、楽天のアムリットというお店で買うことが多いのですが、

そこでも取り扱いを始めました。

 

なんでも、全米ではかなり支持されているブランドらしく、

自然派のフードとのこと。

 


f:id:kirinchane:20180203234428j:image

 

 

 

そのBLUEが腎臓の療法食を出しているらしいとTwitterで知りました。

けど、ネットでは買えそうにない。。。

教えてくれた方も病院で購入されていたので、

私も先日さくらの定期診察にかかりつけに行ったときに聞いてみると・・・

 

『最近、取り扱い始めました♪』と受付のお姉さんがニッコリ^^

まじ!!!ラッキー!!!

すぐ注文しました。

とりあえず1袋、900g。

聞けば、受付のお姉さんも犬だけど、BLUEを食べさててて、とっても良く食べるとのこと。

これは期待大!

特に、療法食なのに、グレインフリーなんです。

中々ないですよね。

 


f:id:kirinchane:20180203234505j:image

 

 

注文して5日くらいで届きました。

すぐ試しにあげてみる・・・

平らげた!!

すごーーーい!!

 

 

この日から2週間以上たった現在も、本当によく食べてくれます。

ブルーKM。

おすすめのおすすめです。


f:id:kirinchane:20180203234819j:image

 

療法食を二つだけ残せ、と言われたら、

ハッピーキャットニーレンと、このブルーKMにします!

一つだけと言われたら・・・かなり悩む、かなり悩みますが、

今ならこっちのBLUE KMを残すかも・・・

それくらい好感触なフードです。

でもまだあげ始めて2週間なので、油断は禁物ですけどね^^;

ネコちゃんあるある(=最初はよく食べたのに、2袋目から急に食べない)

があるかもしれないし。

実際、以前にあげてたザナベレウリナリーは、最初のスタートダッシュは、

かなりいい感じだったんですけど、2袋目くらいからトーンダウンしてきて、

今はもう、、、購入していません "(-""-)"

 


f:id:kirinchane:20180203234537j:image

 


f:id:kirinchane:20180203234556j:image

 


f:id:kirinchane:20180203234608j:image

 


f:id:kirinchane:20180204001238j:image

 

素材にも安心できるし、

このまま大好きなフードでいてほしい、ブルーKMでした。

ただ、やはり病院経由でしか買えないみたいなので、

気になる方は、かかりつけの病院に聞いてみてくださいね。

 

ちなみにお値段は、900g、税込2520円でした♪

 

ブルーバッファローのHPはこちらから。

BLUE™を選ぶ理由 | ブルーバッファロー社 | ブルーバッファロー・ジャパン

 

<