さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

さくら、歯がグラグラしている。

こんばんは。

先週から、あれ?なんか食欲落ちたー?

なんか調子イマイチだなぁ、って思ってたさくら。

 


f:id:kirinchane:20180301221715j:image

 

 

 

 

 

左下奥歯がグラグラしてることに気づき、

先週金曜日に病院へ。

食欲不振はお口の痛みからきてたんだ!!!

 

 

先生に診てもらうと、

【破歯細胞性吸収吸収病巣】だろう、との診断。

 

歯が溶けちゃう病気で、ネコちゃんにはメジャーな症状とのこと。

https://www.fpc-pet.co.jp/cat-disease/sickness.php?sick=0021

(↑ペット保険会社のページですが、わかりやすかった)

 

 

先生

『教科書的には麻酔して抜歯、だけど、経験上はそのまま自然に抜けるのを待つので良いと思う。』

 

『特にさくらちゃんは、腎臓が悪いから麻酔は負担だし。自然にしてても数日程度で抜けるだろう。』

 

『抗生物質も必要ない状態。消炎鎮痛剤を出すけど、鎮痛剤も腎臓に負担かかる場合があるから、少なめに処方しておくね。』

 

『数日たって、状況が悪くなるようだったらもう一回診せてね。そうじゃなかったら、次の定期診察のときでいいよ。』

 

 

とのことで、鎮痛剤を4日分貰って帰りました。

 

実は、当日、病院に連れて行くかちょっと迷ったんですけど、ホント行って良かったです。

かかりつけの病院は、先生の説明が丁寧だし、診察代も良心的なので、助かっています。

 

 

 

 

 

現在、病院行ってから6日が経過。

…まだ抜けてません。

 

そして今週は、お口が痛いからか食欲も落ちたさくらに、何とか食べて貰おうと奮闘しています。

久しぶりのフードジプシー。

良かれと思ってあげた、美味しそうな缶詰めをあげて、全部吐かれたりして、久しぶりに落ち込みました。

体重も、3.2キロを切ってしまいました。

 

 

今は(まだ歯は抜けてないし、鎮痛剤も飲んでないけど、歯の痛みや状態に慣れてきたのか?)なんとか緩やかに食欲も回復傾向のさくらです。

このまま元気になってくれますように。

 
f:id:kirinchane:20180301221623j:image

 

<