さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

38 腎不全発症から1年経ちました。さくら変わらず元気です。

こんにちは!

私生活がバタバタしており、ブログ更新遅くなりました。

 


f:id:kirinchane:20180405224907j:image

 

さくら、腎不全発症から1年、経過しました。

去年、2017年3月22日。

bun140オーバー、Cre11、リン15

かなり悪い数値で腎不全が発覚したその日から、1年、経ちました。

 

先日、3月下旬に血液検査もしてきました!

が!

なんと、動物病院から貰った紙をなくしました 笑

 

でもでも、

2月の数値(bun 42.3 Cre2.6)とほぼ変わらず、横這いでした~~~@@@

現状維持!

おかげさまで、さくらは元気!です。

 

 
f:id:kirinchane:20180405224930j:image

 

 

 

 

 

腎不全発症1年を経過するにあたって、考えることがありました。

 

って言いつつ、大きいのは人間側の環境の変化なんですけど

(次女保育園入所、私仕事復帰)

 

 

さくらが腎不全発症してこの1年、

自分の性格としては、これでも、

異常値はじき出してるくらい、

真剣にシビアに深刻に、さくらの体調のこと、腎臓のこと、考えてて。

 

それもこれも私自身が育休中で時間の余裕があったことが大きかったんです。

 

でも、ほぼフルタイムで仕事復帰が待ってる。

仕事でも責任は果たしたいし、役に立ちたい。

次女は初めての集団生活。保育園。

仕事と家庭の両立。

自分のこと、家族のこと、さくらのこと、仕事のこと、、

 

注意しないといけない項目は多くなるのに時間は余裕がない。

ほっといても大丈夫なのは、夫とつくしくらい?

(いや、でもつくしももうすぐ7歳、シニアに片足つっこむから大事にしてあげないと)


f:id:kirinchane:20180405225003j:image

 

 

 

さくらには申し訳ないけど、この1年と同じレベル、同じ情熱、同じ時間割いて、

さくらの腎不全に向き合うのは難しい・・・

 

 

 

わたし、どうしたい?

さくちゃん、どうしてほしい?

 

 

 

そんなことを考えてました。

 

 

結果、

『もっとテキトーにいこう』

ということで自分の気持ちが落ち着きました。

 


f:id:kirinchane:20180405225038j:image

 

 

さくちゃんはいずれ死ぬ。

それは腎不全っていう病気になってようがなってなかろうが一緒。

私だって、家族だって、生まれた瞬間から、死にむかって歩みを進めてる。

どうあがいたって、それは避けられないこと。

同じ死ぬんだったら、ハッピーでいられる時間を増やしていきたい。

 

わたしは節制と努力が苦手。

さくちゃんの腎臓、きめ細かく完璧な食事管理とかサプリとか体調管理とか、

自分を叱咤激励して、やってあげたい気持ちはある!!

けど。

エネルギーをそそぐ余力がないの。

 

 

ごめんね、さくちゃん。

もしかしたら寿命、縮めてしまうかもしれない。

 

でも、きっと、さくちゃんは許してくれる。

さくちゃんは、動物は、

想像だけど『死ぬまでただ生きるだけ』ってスタンスなのかな、って思う。

それに、さくちゃんはわたしのとこの来てくれた。

わたしと縁があったさくちゃんなら、わたしのこと、許してくれる。

 

そんなわけで、自分ができる範囲のことを、無理しない程度でやる。

自分が無理せず笑っていられて、ハッピーでいられる範囲内で。

さくちゃんのことも、自分のことも、家族も仕事も、全てそれで行く。

今この瞬間、笑ってハッピーでいられる状態でいることを選択する。

 

 

いつか絶対死ぬんだし、

深刻にならず、気軽で気楽な日々を過ごすことを選ぶ。

よし、それで行こう。

 


f:id:kirinchane:20180405225058j:image

 

・・・って言っても、やってることは殆ど変わりませんが 笑

朝晩のラプロス、週1の点滴。

フードは療法食メイン。

 

 

やってることは変わらなくても、マインドはだいぶ変わりました。

 

いいのか悪いのかは置いといて、

前よりさくちゃんのフード食べる量とかに無頓着になったし、

出したフードを食べなくても「まぁ、即座に食べないときもあるわな」でスルー。

気になったときに体重計る。

 

 

行ってる病院も、前のとこに変えようかな、って思ってます。

 

今の病院は、毎月血液検査をして数値に見合った投薬や点滴をしっかり管理すべし、がモットー。

先生も説明きちんとしてくれて、質問には親身に答えてくれる、

頼りになるいい先生。

でも、マインドが変わったからか、ちょっと重く感じてきました。(先生ごめん)

 

 

前の病院は、複数先生がいて、

院長先生じゃない若い先生が主治医だったのもあるのか、

よく言えばアッサリ、

悪く言えば丁寧じゃない、そんな雰囲気でした。

 

でも、前の病院の若い先生、人柄が好きだったんですよ。

アッサリしてて、明るくて。

さくちゃんがいつか死ぬなら、深刻になりすぎないこっちの先生がいいかも。

 

 

f:id:kirinchane:20180405225152j:image

 

 

気楽に、気軽に。

平成30年度は、これをモットーにしていきたいと思っています。

 

 

 

とりとめもない内容になってしまいましたが・・・

 

 

ブログも、またゆるゆるとですが、気楽に更新していきたいと思いますので、

今後もどうぞよろしくお願いします('ω')

<