さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

ネコトイレの砂を鉱物→ひのきに変更。

みなさん、ネコトイレってどんなの使ってますか?

 

我が家は今で猫との生活歴8年。

5年以上システムトイレ使ってたんですが、

丸洗いするときにパーツが多いのが面倒くさくて。

 


f:id:kirinchane:20180409120807j:image

 

 

2年くらい前から固まる砂に変えて、

ネコトイレはただの箱状のものにしました。

丸洗いがものすごく簡単です。

丸洗いの労力90%くらいは減。

 

リッチェル コロル ネコトイレ F40 ベージュ

リッチェル コロル ネコトイレ F40 ベージュ

 

 

 

で、固まる砂はガッチリ固まる鉱物系のものを使ってたんですが、

粒が小さいのでさくらやつくしの口に、知らない間に入って飲み込んでるんじゃないかとチラリと不安で。

 

って言いながら2年は継続使用してたんですけど(^^;)

 

 

でも2ヶ月ほど前、まさにお口から鉱物砂を、

ペッッッッ(`_´)

って出してたのを目の当たりにして、

鉱物砂、家庭内在庫終了と同時に、

ひのきの砂に変えました。

 

粒も大きくて口に入らないし、

木くずが口に入ることがあっても、天然素材だから体に優しいかな??って思います。

 


f:id:kirinchane:20180409120855j:image

 

で、鉱物→ひのきに変えるにあたって、

スゴく不安だったんです。

 

砂を変えたのが気にいらなくてトイレ使うのイヤがって、

おしっこ我慢したりしたらどうしよう!?

とか、

鉱物よりひのきは固まる力が弱いっていうけど、予想より固まらなくてグズグズになったらどうしよう!?

とか。

 

 

ひのきの砂を導入する前、

色々調べちゃいました。

Amazonのレビューとか読み込んだりして。

ひのきの砂にも種類があって、どの商品がいいかな?とか、ちょっと悪いレビューがあったら、またさらに悩んだり。

 

 

 

 

、、、これ、わたしの悪いパターンなんですよね~。

やる前に色々悩んで、ネットで調べて、

それで当たり前に出てくる悪い評価に、

またさらに悩みが増幅して。

 

 

 

ほとぼりが冷めたら、わかるんですよ。

 

 

使ってみてダメだったら、また違う道を探せばいい、ってこと。

 

使う前から、さくちゃんとつくしが、支障なく使うかどうかなんてわかるワケない。

まずは何はなくとも、導入して使ってみなきゃわかんない。

 

 

 

 

こんな簡単なことがわからなくなるときがよくあります。

ほとぼりが冷めたら、いつもの自分の悪いパターンだって気づくんですけど。

なんかいつも、自分で作った迷路にハマって抜け出せなくなるんですよねーーー

メンドクサイ奴です、わたし。

 

 
f:id:kirinchane:20180409121023j:image

 

で、わたしの苦悩はさておいて、

すんなり、何の支障もなく使ってくれました。

さくらとつくし、ひのきの砂。

 

 

2つあるトイレのうち、ひとつは鉱物砂にひのきの砂を混ぜる感じでスタートしたんですけど、

特にこだわりなさそうだったので、

今はひのきの砂100%です。

 

 

なんのこだわりもなく使ってくれてありがとう。

猫たちは、私なんかよりよっぽど柔軟性があって、環境に適応してくれてありがたいです。

 


f:id:kirinchane:20180409121052j:image

 

 

色々悩んで調べるよりも、

何はともあれやってみる。

やってみてアカンかったら軌道修正する。

そんな軽やかで臨機応変な人になりたいです。

 

 

<