さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

39 腎不全発症1年2か月経過 血液検査

こんにちは!

 

今日はさくら、通院デーでした。

2か月以上ぶりの血液検査。

この間、私が仕事復帰したのもあって、さくらには最低限のケアしか出来てない。

少し結果がドキドキ。

 


f:id:kirinchane:20180610223026j:image

(↑血液検査結果待ち~)

 

あ、でも、この間にバランスアルファを始めたんだっけ。

毎日(時々飛ばすケド)あげてる効果が出てたら嬉しいなぁ

なーんて思いながら行ってきました。

(バランスアルファ、教えていただいたひよ爺親方さまのブログ、すごく参考になりますよ♪

 

 

 

で、検査結果。

すこーし上昇。

BUN 45.9、Cre2.9

ジワジワジワジワ、ジリジリジリジリ上がっています。

(↓今日の分の数値、赤文字にするの忘れてる!当然?基準超です。)



f:id:kirinchane:20180610223332j:image

 

先生「まぁある意味、仕方のない」

「それでも、維持できてる。

BUNが60くらいになればもっと点滴頻度増やしたりしないといけないけど、今はこのままで大丈夫」とのこと。

 

何かできることはありますか?と聞くと、

「血の濃さは十分あるから、ちょっと元気ないかな?とか思うときは、

適宜輸液量増やしてしてあげたり、頻度も増やしたらいいよ」

「量は120mlまでなら大丈夫」とのこと。

 
f:id:kirinchane:20180610223421j:image

 

そんなわけで、輸液は週1を基本としつつ、

ちょっとでも「ん・・・?」って思う日があったら、

輸液を追加して打っていくことになりました。

 

 

 

次回は2か月後。8月。真夏ですなぁ。

 

今日は血液検査、60日分のラプロス、輸液パック等々で

20,790円がお会計でした^^

 
f:id:kirinchane:20180610223457j:image

 

猫はこのくらいの腎臓の数値なら、

気持ち悪いとかそういう違和感もなく過ごせるとのことなので、

これからもずっと現状維持していってあげるのが目標です。

 

 

そしてそうこうしてる間に、今話題になってるAIMが流通して、

さくらの腎臓が治ればいいな(*'ω'*)って思ってます。

それでは、また^^

 

www.jst.go.jp

<