さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

地震。避難所へは、ペットは同行避難が原則。

こんにちは。

先週は大阪で震度6弱。

私は隣の県なのですが、震度4でもかなり揺れて怖かったです。

地震は、コワい。

 

 

 ネコの話。

うちのネコたちは、揺れてる間も特に変わらず、のんびりしてました。

 


f:id:kirinchane:20180624170322j:image 

 

 

 でももっと揺れがヒドかったりして、万一の非常時はどうしたらいいんだろう??

 

調べてみると、環境省が「ペットは同行避難が原則」というガイドラインを出していることを知りました。

(↓このページの一番上、一般飼い主編(抜粋版)を読むのがわかりやすいかと。)

 https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2506.html

 

 
f:id:kirinchane:20180624170350j:image

 

あ、そうなんだ!

一緒に避難所行っていいんだ!

それはちょっと安心。

 

あー、でも住んでる自治体によって取り扱い違うだろうし、あとで確認しないとなあ。

 

 

って思って調べてると。

 

 

あれあれ?

「同行避難」と「同伴避難」って違うのか…(´ー`)

 

 

私が思ってたのは「同伴避難」で、避難所で同じ場所でペットと一緒に過ごせること。(もちろんキャリーなどに入れるのはマスト)

 

 

環境省が推奨してるのは「同行避難」。

避難所までは一緒に避難して、避難所では別々の場所で過ごす。

ペットはペット専用のところ。

 

 
f:id:kirinchane:20180624170411j:image

 

あーーー

それだと、ネコはかなり厳しいな。

行きなれた病院の入院部屋だって、ストレスでごはん食べなくなるのにな。

 

 

…まあ、そりゃ大勢の人が避難してくる場所だからしょうがないよね。

衛生上も気になるだろうし、

単純に動物苦手な人や、アレルギーの問題もあるし。

うんうん、そりゃ、同行避難が推奨だわね。

 

 
f:id:kirinchane:20180624170434j:image

 

非常時、どうするか、どのように動くか、我が家は殆ど決めてなかったけど、

ネコがいる我が家は、車で避難して車で過ごすことになるのかなあ?

 

車、、、マンションの機械式駐車場だから、地震のときちゃんと出せるのか???(´ー`)

 

 

色んな心配事が出てきました。

 

とりあえずは、二匹入るキャリーと、ごはんは1ヶ月分くらいは多めに在庫おくようにはしていますが。

 

さくらの薬と輸液も、多めに持っとかないとアカンなあ。

 

 

 

そんなことを考えた先週でした。

とにもかくにも、地震の影響が落ち着いて、日常が戻りますよう祈るばかりです。

 猫ちゃんも、Twitterなどで見ていたら、パニックになってお外に飛び出ちゃって迷子になったりしてるみたいなので…。

(帰ってきた!というツイートも見られるようになり一安心ですが、まだ迷子になってる猫ちゃんがいるとしたら、どうかどうか無事にお家に帰れますように、願ってやみません(>_<))

<