さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

シリンジ給餌、こんな感じ(強制給餌とも言う)

こんにちは。

 今日は最近お世話になっているシリンジ給餌について、まとめ。

強制給餌ともいいますよね。

なんだか私、強制、って言葉がツラくって。

ただの呼び方の話なので、

こだわることもないのかとも思いますが、

なんとなくツラいので、

私は勝手にシリンジ給餌って呼んでます。

シリンジごはん。(^_^)

 

愛情給餌とも言うらしいですけどね(*^_^*)

 

 
f:id:kirinchane:20181008232804j:image

 

さて、そんなことは置いといて。

①8月末

あれ?さくちゃん、ちょっと毛がバサッとしてる?

体重ちょっと減ってるやん!

②なんだか食欲ないのが続くなぁ、、、輸液増やしとこかぁ

③うーん、なんか続くし、定期検診にはちょっと早いけど、病院行こっか~

④9月下旬

数値上がってるやーん!わーん、ごめーん(T_T)

 

 

f:id:kirinchane:20181008233244j:image

こんな流れで今に至りますが、

 

①のときから、アシスト的にシリンジでカロリーを補うようになって、

 

④からは朝晩2回でしっかり目にカロリー補うように。

 (それでも必要カロリーの半分程度)

必要カロリーは、年齢や健康具合でも変わってきますが、

私のむかーし読んだ本で得た、

ざっくりした知識では、

概ね60-70kcal/1キロ

 

さくらは今は3キロですけど、

ベストなときは3.4だったので、

まぁざっくり計算すると

(ざっくりが多いヒト、私)

だいたい200kcalが必要かなぁと思ってまして。

 

 

ちなみにロイヤルカナンの腎臓サポートの裏面はこんな感じ。

 
f:id:kirinchane:20181008222840j:image

まぁ概ねざっくり感触的には合ってますかね?

 

 

そんなわけで、お世話になってるシリンジ給餌ですが、

こんな感じで毎日してます。

見にくい画像で申し訳ありませんが、

雰囲気だけでもわかれば、と思い、upします

 

 
f:id:kirinchane:20181008233304j:image


メインはキドナ

キドナをお湯に伸ばしたものに、

ちゅーるや健康缶、カロリーエースを混ぜてあげています。

(ちゅーるや健康缶は、少しでもおいしくするため。

カロリーエースはカロリー補うため、、、、

って感じで今まで使ってたんですけど、

この記事に載せるために、先ほどカロリーを確認すると。

健康缶 39Kcal/40g

カロリーエース 90Kcal/100g

・・・あんま変わらんやーん!!( ;∀;)

どころか、健康缶のほうが高カロリーやんかぁ( ;∀;)

ぬぬぬぬぬ。

何事も確認しようねきりんちゃん(一句出来ました・・・)

 

 

気を取り直して・・・

ラインナップはこんな感じ。

主役はキドナ。

(明日、ここにロイヤルカナンの腎臓リキッドが加わるので、勢力配置が変わるかも?^^)
f:id:kirinchane:20181008223104j:image

 

 

 


①キドナを家にあった35mlの小さいカップに半分ほど入れます。

だいたい8gですねぇ。

ということは、キドナだけで40Kcalほど。

キドナは1袋で99Kcal/20g

 


f:id:kirinchane:20181008223131j:image 

 

 

②そこにお湯を入れます。

(40度くらいのお湯。あんまり高すぎると成分が壊れちゃうみたい)

だいたいキドナ:お湯=1:1くらいかな?


f:id:kirinchane:20181008223150j:image

 

 

③混ぜる!

使うシリンジで、直接混ぜ混ぜ~~~


f:id:kirinchane:20181008223204j:image

 

 

 

④混ぜ混ぜ完了~
f:id:kirinchane:20181008223215j:image

 

 

 

⑤このベースとなるキドナに、和えるものはコチラ。

日によってお好みで・・・


f:id:kirinchane:20181008223230j:image

 

 

 

 

⑥シリンジに吸い上げる!

(※①の35mlカップで作って、このシリンジ2.5回分です)
f:id:kirinchane:20181008223242j:image

 

 

 

⑦レッツ給餌!

f:id:kirinchane:20181008223822j:image

 左手で首の後ろをキュッと掴んで上向きに向かせて、

口の端の、歯と歯の間から、チュッっと流しこみます。

モデル猫はつくしさんです。写真を撮りたいときにさくらさん、いなかったもので・・・。つくしさん、友情出演です。お疲れさまです、つくしさん!)

 

摂取できるカロリーは、

①のとおりキドナで40kcal+

⑤の和え物で10kcal弱?=50kcal弱。

朝晩2回の給餌で、だいたい100kcal。です。

 
f:id:kirinchane:20181008233330j:image

 

 

今のところ、さくらは逃げもせず、諦めてるのか?ゴックンしてくれてます。

が。

ホントはイヤなんだろうなぁ・・・と思います。

そりゃ…

無理くり口に流されるの、いい気はしませんもんね。

自分だったら、、、って考えると、そりゃイヤっちゃイヤです。

でも良くなるため、って考えると、(あくまで自分想像ベース)

いい気はもちろんしないけど、

しょうがない・・・って思えるかも???

 

もしかしたらもしかして、

さくちゃんもそう思ってくれてるといいんですけど、どうかなぁ。

賢い子だから、私がいっぱい話しかけてることで、

なんとはなしに「これは必要なのかもニャ」ってわかってくれてるといいな。

 

とりあえず・・・逃げずにゴックンしてくれる間は、続けます。

1年半前の最初の頃みたいに、お漏らしとかされない限りは続けようかと。

うん、

頑張ろうね、さくちゃん。

 

シリンジ給餌、

朝晩各々2分だとしても、

あとの23時間56分はさくちゃんの好きに暮らしていいからね。

頑張ろね(^^)

 

 

f:id:kirinchane:20181008233638j:image

 余談。

このシリンジ給餌(強制給餌)、どんどん慣れます。

人間側も、多分猫側も。

始めたばかりだったりすると、

人間側もどうしていいのか、

こんなことしてもいいのか、

色々不安だし、可哀そうに思えてくるしで、

変に力が入ったり、妙に強く猫を持っちゃったり、

シリンジの給餌する分量も多すぎたりして、猫がゴックンできる量を超えて、

口から溢れて猫がパニックになって逃げだしたり・・・

色々あろうかと思います。

 

 

でも、何回かすると慣れますので!

シリンジ給餌(強制給餌)やってみようかなぁ・・・と思ってる方がいたら、

気楽にチャレンジしてほしいなぁと思って書きました。

アカンかったらやめたらいいし。

 

 
f:id:kirinchane:20181008233659j:image

そして。

強制給餌反対の方もおられると思います。

私も前は、

「食べないには食べないなりのワケがある」

「食べないから死ぬんじゃない、死ぬから食べないんだ」

って思ってて、

強制的に流し込むことに抵抗がありました。

 

でも今は「ほんのアシスト」って思ってます。

さくちゃんが健やかに少しでも快適に生を全うできるために。

そのための、ほんの少しのアシスト、

そんなイメージ。

ゴックンしてくれる限りは体は拒否してないな、と思うし、

脱水や何も食べてないフラフラ感って、人間でも苦しいですから。

それが少しでも楽になればなぁ、って思ってやってます。

 

 

・・・また気が変わるかもしれませんが、

少なくとも今はそんな気持ちで毎日シリンジごはん、やってます。

 

 

以上、我が家のシリンジごはん、でした^^

 

 

 

 

ワンラック (ONE LAC) 注入器

ワンラック (ONE LAC) 注入器

 

 

 

 

<