さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

48 ペット用血圧計「エルデ」到着。早速計測、血圧たかーい。

こんにちは。

先日書いてたペット用血圧計「エルデ」届きました!

 

www.sakura-tsukushi.com

 

11/5(月)に発注して、今日(11/7(水))到着。

迅速で素晴らしい~!

 

外観はこんなん。


f:id:kirinchane:20181108003429j:image

 

カフ(腕に巻くバンド)を見ると、

ねんねやハイハイの赤ちゃん、幼児?のイラストが描いてあるから、

元々は乳幼児用の血圧計だったのかなぁ、と思いつつ。

とはいえ動物用医療機器として販売番号もあるし、

キチンと測定できるのは間違いないのかなあ。

 

 

で、さっそく、比較的なんでも受け入れてくれる、

おおらか(ぽっちゃり)つくしさんで試す。

 





f:id:kirinchane:20181108003540j:image


f:id:kirinchane:20181108003508j:image

 


f:id:kirinchane:20181108004132j:image

 

あーーー

結構時間かかるんだな・・・

さすがのつくしさんも逃げちゃった。

(後で気づきますけど、計測に時間がかかりすぎるとき(概ね1分以上)

は失敗のときでした。

時間がかかったうえ、結局エラーがでます。

Weak signal (脈拍が弱すぎる)

Excessive movement...(体の動きで測定異常)などのエラーが)

(エラーっぽいのなら、早めに教えてくれよ・・・って思いますけど、そうはいかないのでしょうか。)

 

(ちなみに、正常に計れたときは、1分かからない間に計測できた。)

 

 

 

説明書によると、測定できるのは3か所。

前腕、後ろ足、尻尾。

 

 

以下、試した経緯をば。

結論からいうと、我が家のニャンコは後ろ足で測定がよさげ。

 

1 つくしさん(まったり時)、前腕  →  ちょっと暴れてNG
f:id:kirinchane:20181108003625j:image

   

 

2 つくしさん(まったり時)、尻尾  →  Weak signal でエラー

(写真取れず)

 

 

3 つくしさん(活動中)、後ろ足   →  暴れて途中抜け
f:id:kirinchane:20181108003448j:image

 

4 さくらさん(まったり時)、尻尾  →  Weak signal でエラー

(写真取れず)

 

 

5 さくらさん(まったり時)、後ろ足  →  成功♪
f:id:kirinchane:20181108003811j:image

 

 

6 つくしさん(まったり時)、後ろ足  →  成功♪
f:id:kirinchane:20181108003906j:image

 

 

★横になって寝てるORまったりしてる時

 &

★後ろ足で測定

ならば、うちのニャンズはさほど嫌がらず、

スムーズに計らせてもらえました。

 

(暴れて使えないかも、っていう心配は、クリア!(^^)/)


f:id:kirinchane:20181108004237j:image 

(尻尾でみえなーーーい(*´▽`*))

 

 

 

しかーし!

さくちゃんの血圧が高くって、

腎臓悪い子は血圧が高い、ってホントなんだなぁ、、、と。

腎性高血圧・・・そんな言葉を実感してしまいました。 

 

 

 1回目  224/141
f:id:kirinchane:20181108003811j:image

 

2回目   160/96


f:id:kirinchane:20181108004021j:image

 

 

 

 

ちなみに犬猫の高血圧は、150/95 とのこと。

(下記リンクの横浜の動物病院HPから抜粋)

犬、猫の高血圧の定義は150/95mmhg以上を高血圧とし、初期症状は眼、心臓、脳、腎臓に現れます。

 

growwing.jp

 

 

さて。

今後について。

来週、さくちゃんの病院予定なので、血圧も含めて相談する。

で、前回、先生から聞いた「ラプロスとフォルテコールの併用」

を導入の方向でハナシをする。

 

 

 

 

(以下、ただの覚書。

①~③

腎臓と高血圧の関係、調べ始めたばかりで無知ですので、違うかもです)

 

①フォルテコールはACE阻害薬。

ACE阻害薬とは・・・

血圧をあげる物質をつくらないようにして血圧を下げる

kanja.ds-pharma.jp

 

②フォルテコールは・・・

適応

犬:慢性心不全の症状の改善

猫:慢性腎不全における尿蛋白の漏出抑制

以下、農林水産省の動物医薬品検査所ホームページから

「フォルテコール」の添付文書PDFを貼り付け。

 

★↓このHPで「フォルテコール」で検索すると出ます★

www.maff.go.jp

f:id:kirinchane:20181108001833p:plain

 

 

③少し古いけど、調べてたらこんな学位論文を見つけた。(1997)

(麻布大学の以下のHPをクリックででます。)

 

腎不全モデルの犬・猫におけるすべての例で、アンジオテンシン変換酵素阻害薬の投薬時における血圧値は有意(p<0.05)に低下した。 

 ※アンジオテンシン変換酵素阻害薬=ACE阻害薬az.repo.nii.ac.jp

 

 

 

んー、①~③、以上によると?

・・・・・

フォルテコールを追加するのは、良さそう!

そもそも猫の慢性腎不全で適応の薬だし、

腎不全モデルによる猫でACE阻害薬で有意に血圧さがったとあるし。

 

 

そんなふんわりとした感触を持ちつつ、

来週、先生に相談してみることにします。

 

長くなりました。

それではまた(^^)/

<