さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

49 ラプロスにフォルテコール追加。血液検査(腎不全発症1年7か月経過)

こんにちは。

紅葉も色づき始め、秋ですねぇ・・・

 

さて、ほぼ一か月ぶりの病院。

その間さくらは相変わらず低空飛行で、

わたしはシリンジで給餌をしつつ、

さくちゃんが食べてくれるものを必死で探していた1か月でした。

 

※なお、10月から家計簿をつけ始め、

集計したところ、10月は猫費がなんと人間の食費超え。

ちなみに家族は4人、外食費も混みの食費です。

また猫費などについても、書きますね。

 


f:id:kirinchane:20181113231713j:image

 

 

さて、今日は病院へ血液検査に行ってきたことを。

11/12(月)

雰囲気はTwitterでリアルタイムでこんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は

11/12 (前回10/15)

bun 82.3 ↑ (73.8)

CRE 3.6 ↓ (4.0)

リン 2.6 ↓  (3.5)

 

今までの推移

f:id:kirinchane:20181113223117p:plain

 

※青地が今回変更したところ。リンは基準値以下。

 

 

 

で。

今回の病院の主目的。

数日計った血圧の数値を先生に見てもらい、

降圧剤の一種であるフォルテコールを追加で試すことを相談する。

フォルテコールを試したい理由等は前回記事のとおり。

 www.sakura-tsukushi.com

 

フォルテコール追加は、前回、先生から提案されていました。

10月、さくちゃんの腎臓数値が急激に悪化したときに、

先生から提案された最終手段

ラプロスに他の薬を足す。

ただし、短期的には腎臓の数値は悪くなり、

実際いっぱい猫ちゃん飼ってる飼い主さんが、

そのうちの2匹に投与したところ、

1匹は体に合い改善したものの、

1匹は調子を崩して悪化してしまった、と。

ある意味ギャンブルです。

と言われていたこと。

 

 

それが、「ラプロスにフォルテコールを足す」ことでした。

 

※恐らく、獣医さんによって見解は大きく分かれるかと思います。

Twitterなどでも、同様の提案をされた方とお話しましたが、

「ギャンブル」という感じの提案ではなかったようです。

 

 

ちなみにここ数日のさくちゃんの血圧。

11/7

    224/141

    160/122

11/8

     143/122

11/9

     142/121 

11/10

      122/94

数日しか計ってないので、確定ではないですが、

はやり少し高め。特に下が。

(150/95が犬猫の高血圧の目安とのこと。前回記事どおり)

 

 

フォルテコールが短期的には腎臓の数値を悪化させてしまう可能性が

あることは以下の説明書のとおり。

「フォルテコール」で検索。

www.maff.go.jp

 
f:id:kirinchane:20181113232236j:image

 

 

 

 

ここで疑問が。

 

 

 

そんな疑問もあったのですが、

今回は、あまり先生とお話できなかったのもあって、

色々と確認ができていません。

やっぱり、病院行く前には「聞くことリスト」持っていかないとダメですね・・・

 

 

まぁそんなわけで(無理やりまとめる^^;)

11/12からラプロスにフォルテコールを追加して

さくちゃんに投与開始しました。

 

 

先生からは「明らかに様子が変だったら電話してください」

と言われていますが、今のところ大丈夫そうです(って言っても開始2日目)^^;

 

 

日中仕事をしており、様子を見てあげられないのが心配ですが、

今まで以上にさくちゃんの様子を注意深く観察するようにして、

フォルテコールの追加を続けていきたいと思っています。と

2週間後、再検査して数値を確認しつつ、

投与続投か中止かを判断、ということになりそうです。

 

 

そんなわけで、また2週間後は病院です。

今日はこのへんで。

フォルテコール追加の様子等、また書きますね。^^

 
f:id:kirinchane:20181113232326j:image

<