さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

シリンジ給餌、中断した効果?たまたま?

こんばんわ!

昨日も書きましたが、シリンジ給餌中断中、6日目です^^

 

 

 

★シリンジ給餌(私なりの強制給餌)についてはこちら

 

 

 

 

 

シリンジ給餌を中断したおかげかどうかわかりませんが、

最近さくちゃん、ごはん会場(変幻自在)に自らやってきて、

食べてくれるようになってます。

昨日は7回ほどやってきたなぁ。


f:id:kirinchane:20190104231920j:image

 


f:id:kirinchane:20190104231937j:image



f:id:kirinchane:20190104232145j:image

 

 

 

 

 

 

シリンジ給餌続けてたときは、

フード、食べてくれても猫コタツの中だったんです。

せっせと召使いならぬ飯使い(私のことデス)が

さくちゃんの棲み処(猫コタツ)に運んでいました。

 

 

 

 

 

ところがシリンジ給餌やめてみてからは、

自然にお腹がすくのか、

自分からのっそりでてきて、

量は少ないながらも

食べてくれています。

「カリカリカリカリ~」ってホントいい音ですよね(^^♪

そして何度もごはん会場に足を運ぶさくちゃんに、

頼もしさを感じる今日この頃です。

(我が家は日中はフード出しっぱなし)

 


あ、年末には年末大放出で、少しだけブリも食べました。


f:id:kirinchane:20190104234742j:image

 

 

あー、やっぱ食べることは生きることだな!

 

 

 

 

 

でもね。

体重は残念ながら、すこーし下降しています。


f:id:kirinchane:20190104232308j:image

2.775

 

 

今まで必要カロリーのほぼ半分はシリンジで取ってたから、

しょうがないかな( 一一)

いくら食べる量が増えてきたとはいえ、

全部自分で、はムリなのかもしれない。

・・・

しかも今日は朝、リバースしてたし"(-""-)"

 

 

 

きっとさくちゃんが食べるモチベーション(お腹すいた)を失わせず、

時にアシスト、

みたいな最適解がどこかにあるのかもなぁ。

 

 

でもわたし、腎不全ネコちゃんとがっつり向き合うの、人生で初めて。

だからもう、トライ&エラーでやっていくしかない。

今日も明日も明後日も~~~(*^^*)

 

 

 

さくちゃんの猫生の主役はもちろんさくちゃん。

さくちゃんがやりたいようにやらせてあげる。

=さくちゃんがやりたくないこと(今は食べたくない、とか)

もできる範囲で認めてあげたいな、と思ってます。

 

 

シリンジ給餌は、望むネコちゃんなんていないと思うけど、

保護者として、

脱水・食べてなさすぎによるフラフラ、からは遠ざけてあげたい。

それはQOLのためのシリンジ給餌。

 

 

でもやりすぎるとただの延命?

ただの飼い主のエゴ?

まだまだ、そのあたりの線引き、ハッキリしないです(>.<)

 

その答えを探すためにも、

繰り返しになるけど、

トライ&エラーでやっていくしかニャイ(^^)/

 

 

 

そんなわけで、しばらくシリンジ給餌は中断しつつ、

引き続き、様子みます(^^)/

 

 

 

 

今日のつくしさんコーナー

(つくしさん、我が家では存在感、横綱級なんですけど、

このブログではどうしても主役がさくちゃんになってしまうので作ったこのコーナー)


f:id:kirinchane:20190104234803j:image

 


f:id:kirinchane:20190104234811j:image

<