さくらとつくし~猫の腎不全発症から回復までの記録。そして日常~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録です。 そして同居猫のつくしとの2匹の日常と、日々の想いを、ネコに乗せて綴ってます。 no cat no life!

保護ネコちゃん(可愛い~^^)に会ってきました。

こんにちは。

今日はひな祭り。

さくちゃんとつくしと、ひな祭りパーティーです。

(さくちゃんは金のだしカップ→とろみ部分だけ舐めた(^-^;)

(つくしは定番の焼きカツオを増し増しでフードにトッピング→完食( ̄∇ ̄))

 


f:id:kirinchane:20190303181704j:image

(後光がさしてる~(*^^*))


f:id:kirinchane:20190303181649j:image

(あらよっと)

 

 

さて、Twitterでのご縁で、

個人で保護活動されてる方のところに、

ネコちゃん訪問、行ってきました(*^^*)

(一家4人を暖かく迎えてくださり、ありがとうございました♪)

 

 

里親募集中のこの子たち。

みんな兄弟です。

そんな3にゃん、我が家が名乗り出たいくらい可愛い子たちでしたので、ご紹介します。

(あ、なにぶん私は説明能力も写真の腕もダメダメですので、詳細は保護主さまのブログ等をご覧くださいね(^^))

chachandaisuki.blog.fc2.com

 

 

 

①ルミくん

ウインク猫ちゃんのルミくん。

(うちのダンナは(ものすごく良い意味で)独眼竜政宗や~、って言っていました。)

 

お顔だちも、性格の素直さがそのまま出てて、可愛らしいルミくん。

さらに特筆すべきは、その手触り(*^^*)

モッチモチのしっとり触感(しょっかん)

こんなしっとりしたネコちゃん、私は初めてでしたよ~。


f:id:kirinchane:20190303183954j:image


f:id:kirinchane:20190303184010j:image

(ブレてるけど、ペロンとしてて可愛いでしょ)


f:id:kirinchane:20190303184041j:image


f:id:kirinchane:20190303184059j:image

(ネコ男子ダンナ。ルミくんにうっとり(^-^;)

 

 

 

 

②ウィルたん

3ニャンの中で一番落ち着いているというウィルたん。

なんせ我が家のメンバー、一族郎党4名でいきなり押しかけ、うち2名はギャーギャーうるさいお子ちゃま。

来客としては、かなりハードだったんじゃないかな(^-^;

そんなわけで、最初はこんな感じでした。

(またコレが可愛いんですよね(*^^*))


f:id:kirinchane:20190303190014j:image

 


f:id:kirinchane:20190303190025j:image

(お顔が可愛いんだ、この子も)

 

でも最後にはこうして出てきてくれて、ナデナデさせてくれました。

ネコの、最初は警戒→打ち解けてゴロン、っていう2段階の構え、わたし大好きです。
f:id:kirinchane:20190303190100j:image

(写真ブレててすみません)

 

 

③ルイ王子

王子の名にふさわしいゴージャスな長毛と愛くるしいお顔。

そして下々の者たち(私たち一家)にも気安く接してくださる、その崇高さ。

なんの物怖じもせず、すぐに懐いてくださいました。

この子は天性の人たらしですわぁ(*^^*)

もしくはアイドル!!!

さぁとくとご覧ください。


f:id:kirinchane:20190303190639j:image

 


f:id:kirinchane:20190303190652j:image

 


f:id:kirinchane:20190303190707j:image

(は、腹を見せてくださいました…( ´艸`))

 


f:id:kirinchane:20190303190741j:image

(そしてこんな…、もう何年も一緒に暮らしてましたっけ?って思うほど、側で腹見せてゴロン)


f:id:kirinchane:20190303190839j:image

 

 

 

3ニャンそれぞれの魅力でいっぱい。

3猫3様でした(*^^*)

可愛さ!はもちろん共通項目です。

 

思ったのは、この子たちは、いや全ての猫たちは、やっぱり人の側でスクスク成長して、フクフク幸せそうに暮らすのが一番合ってるなぁ、ってこと。

 

 

全ての猫がそうであってほしいなぁ。

 

 

今回暖かく迎えてくださった保護主さんは、

個人で保護活動されてる方。

保護活動、って軽く4文字で言えちゃうけど、

その中身はものすごーく濃いですよね。

命と接してることだから、

生半可な気持ちじゃ続けられないだろうし、

相手にするのは猫だけじゃなく、

人も相手にしないといけない。

対ヒト、は一筋縄じゃいかないことも多いのでは…ご苦労に思うことも多いのでは…、と思ったり。

保護活動には時間も労力もお金も、かかります。

そこを切り抜けて続けておられる、その情熱と愛情…。

ホントすごいです。

尊敬の念しかありません。

どんだけの愛情があれば、続けられるのでしょうか。

ただ単に「猫が好き」っていうステージにいる人じゃないです。

ホント尊くて素晴らしいなぁと。

わたしもいつか、そこまでのステージにいけるかしら。

「猫かわいい~(*^^*)」ってだけの人から脱せられるかなあ。

 

…理想を語ればキリがないから、

取り急ぎ、今出来ることをする。

さくちゃんとつくしを責任持ってお世話する、は当然のことですが、

猫という何とも愛らしく素晴らしい生命に対して出来ること。

わたしは今のところ出来ることは、寄付、なのかなぁ。

といってもほんの気持ち程度しかできないけど、ちょっとでも、1ミリでも、猫の幸せにつながればいいな。

 

生命の安全、それがまずは第一。

産まれてきた可愛い命が、その命を全うできますように。

 

 

愛情いっぱいに育てられた、可愛い3ニャン、里親募集中です(*^^*)

chachandaisuki.blog.fc2.com

<