さくらとつくし~猫の腎不全と日常の記録~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録。2019.4.6旅立ちました。 ありがとうさくちゃん。

慢性腎臓病の食事について、管理栄養士さんに相談してみた。

こんにちは。

3月ってあっという間に過ぎますね~

もう3月も10日か・・・

ビックリです。

 


f:id:kirinchane:20190310233515j:image

(つくしさん、大あくびっ)

 

 

 

さて。

友人に大きな病院勤務(もちろん人間の)管理栄養士さんがいるので、

慢性腎臓病の食事について、ちょっと相談してみました~

 

 


f:id:kirinchane:20190310233618j:image

 

 

人間も猫も腎臓の機能にそこまで大差はないだろうから・・・

って思って聞いてみたのですが、

結果、すごく参考になったので、

記事にしたためておきますね^^

 


f:id:kirinchane:20190310233647j:image 

(日光が目にしみる…)

 

 

 

 

【以下箇条書き】

 

・ヒトの場合は、腎臓の残存機能と血液データに合わせてエネルギーコントロールや蛋白質制限をかけるのが一般的。

 

蛋白質制限は、しっかりエネルギー補給ができない状態でやると、却って腎機能を悪くすることもある。

 

・エネルギー不足(カロリー不足)になると、自分の肉(筋肉等)が痩せて、その筋肉(蛋白質)が分解されるとき窒素代謝物が増え、BUNが増加。

 (自らの肉を消化することで、BUNが増加)(+o+)

 

 

・塩分制限はどんな段階でもしたほうがいい。

 

・腎機能低下に伴い、リン制限・カリウム制限が必要。

 

・リンは蛋白質の多い食材(肉、魚、卵、乳製品)に多く含まれるから、蛋白質を減らす=リンを減らす、になる

 

・しかしながら、加工品(人間ならウィンナーやハム、インスタント食品)に添加物としてリンがたくさん含まれてるから、そうした物を食べないのも大事。

 (以前、私が読んだ腎臓病の本にもコレは書いてあって、これらのリンの吸収率は100%だとか。最下記にそのときの記事張りますね。)

 

・最近はリンの毒性が注目されてて、慢性腎臓病予防や腎機能維持にはリンの過剰摂取を控えるべき、と言われてる。

 

(猫用の腎臓療法食の成分を調べてくれて)

 猫用の腎臓療法食は、だいたいどれも蛋白質25%前後に調整されてて、主原料は芋か米で、EPA、DHAを高配合にしてある。

 

・これを一般的な食材に置き換えると

 例えば200キロカロリー程度を必要とすると・・・

 ごはん50g

 ささみやまぐろの水煮を合計で60g

 油9g

 (油の9gは、ビタミン・EPAを充実させるため、バター3g、えごま油3g、サラダ油3gにすると良い)

 さらに鶏レバー10g程度加えると、いい感じかな、と。

 

 



f:id:kirinchane:20190310234038j:image

(今月号のねこのきもち付録。ピアノ爪とぎ(小さいっ!))

 

 


以上、このような大変有益なアドバイスを聞くことができました^^

専門を仕事にしてるって、すごい~~~!

ホント尊敬しちゃいました。

 

 

 

 

そして早速、教えてもらったレシピで、レッツクッキング♪

それがコチラ!

(結局食べてくれなくて、とろとろにしてシリンジで給餌した関係上、

見目があまり麗しくなく(っていうかちょっと汚れてて)ごめんなさい)


f:id:kirinchane:20190310234115j:image

 

 

 

 

レシピは、、、、

(上の写真は、1/3の量くらいを別途すり鉢すったものです)

 ・ごはん50g

 ・たま伝(まぐろ・ささみ)計60g

 ・バター5g

 ・えごま油5g

 

 


f:id:kirinchane:20190310234134j:image

(ピアノひいてるーー(*^^*))

 

 

 

 

そしてね!!!

今回、一番強く思ったのは、

やっぱりシリンジde給餌(強制給餌)は大事だ!!!

ってことです。

 

 

・・・だって、じゃないと、

エネルギー不足

 ↓

エネルギー補うために、自分の肉を消化

 ↓

窒素代謝物増=BUN増

 ↓

腎臓負担

 

になっちゃうってことでしょー!!??

 

 

自分の肉消化して、自分の腎臓に負担かけて、腎臓悪化って・・・

・・・

そんな悲しいスパイラル・・・

えーん、イヤだよぉ(´;ω;`)

 


f:id:kirinchane:20190310234228j:image

 

 

このことが改めて実感できたのが、一番良かったです。

 

・・・やっぱりね、時々「こんなムリやりお口の中にシリンジ突っ込んでゴックンしてもらうなんて、、、可哀そうなのかな"(-""-)"」って思ってたから。

 

そりゃしないでいられるに越したことはないけど。。。

それでも。

自分の肉消化して、自分の腎臓痛める、、、

そんな自分で自分を傷つけるみたいな悲しいことより・・・

いいんじゃないかしら!(>_<)

(あくまで私の感想デス)

 


f:id:kirinchane:20190310234312j:image

 

 

さくちゃん。

依然として、調子はあまり芳しくなさそうです。

ずっと寝てるし、全く食べないし、

なにより匂います。

 

 

それでも愛おしさは1ミリも変わらない。

こんな変わらずに愛させてくれるさくちゃんは、本当に尊いです。

 


f:id:kirinchane:20190310234459j:image

 

明日は病院。

・・・多分血液検査の数値は、悪化してるだろうなぁ。

どんな状態でも、寄り添って一緒に日々過ごしていくだけだけど。

どうあってもドーンと受け止められるように、大きな人間でいたいな。

 

 

 

ではでは今日はこのへんで。

また!(^^)/

 

 

 

★今日のつくしさんコーナー★

 


f:id:kirinchane:20190310234816j:image

 

 


f:id:kirinchane:20190310234825j:image

 

 


f:id:kirinchane:20190310234833j:image

 

 


f:id:kirinchane:20190310234841j:image

 

 


f:id:kirinchane:20190310234849j:image

 

 


f:id:kirinchane:20190310234858j:image

 

似てる…!( ´艸`)

 

 

 

(参考)腎臓病の本を読んだトキの感想など。
www.sakura-tsukushi.com

 

 

<