さくらとつくし~猫の腎不全と日常の記録~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録。2019.4.6旅立ちました。 ありがとうさくちゃん。

もしつくしも腎不全になったら、私はどうするかなぁ?

こんばんは。

今日は次女とのんびり過ごした1日でした^^

こんなじっくり向き合って過ごす日、すごい久しぶりだなぁ。

子どもが小さいと手がかかるし、色々大変(==)

でもきっと、今の日々を愛おしく思いだす日は絶対くる。

だからこそ、今この時を、大切に味わわないとなぁ(←自戒です苦笑)

 

 


f:id:kirinchane:20190619225133j:image

(↑なんかちょっと、美猫風?)

 

 

最近、もし、つくしも腎臓患ったら、私はどうするかな~?

って思います。

猫は腎不全になりやすいし、

可能性は普通にすごくあるよなぁ、

その時私はどうするだろ?って。

 

 

頭の中で、シミュレーション"(-""-)"

ん~~~~~~~~"(-""-)"

「多分、結構、テキトーになる」

これが正直なシミュレーションの答えです('ω')

 

 

お薬や輸液はするよなぁ、うん。

けど、サプリとかはあんま頑張らないかもなぁ。

(きっとさくちゃんで効果感じたレンジアレンくらいだと想像)

血液検査も、毎月毎月きめ細かくしなくていいかも、

あれはさくちゃんストレスやったし、

マメに血液検査してて良かったって思ったことあんまなかったし。

(それより猫の様子見て、必要なときにしてもらうほうが良いな)

強制給餌も要所要所でするくらいで、あんまりしないかもな~

療法食も意固地にならんと、もっと食べるのをあげてもいいよな~

etc.etc.

 

とにかく、色々テキトーになりそうなシミュレーション上の私(^-^;

 


f:id:kirinchane:20190619225342j:image

 

 

きっと「何やってもそれなりに旅立っちゃうんだ」って思っちゃったから。

その気持ちは全然後ろ向きなものでなく、

「それなりに旅立っちゃうんだから、できるだけ肩の力抜いていこうよ」

っていう感じの思い。

 

 

ま~、実際、つくしが腎不全になって、

その時にならないと、わかんないですけど(^-^;

 


f:id:kirinchane:20190619225429j:image

 

ちなみにわたしの猫は今までに3匹。

うち2匹、腎臓病で旅立ちました。

1匹目、みかんは不調に気づいてあげられたのが遅く、

病院連れてって入院して退院して、亡くなるまで、

1週間というあっという間の闘病生活。

 

 

2匹目がさくちゃん。

みかんの教訓を生かしきれず、

末期的な数値で発覚した腎不全だったけど、

幸い回復して、2年。

その間、自分なりにですが、懸命に試行錯誤しつつ

ケアに注力してきた2年間。

 きっと心の奥底には、

みかんに何もしてあげられなかった後悔があったんだろうなぁ

明確に意識していたわけではないけど。

 

 

 

 

そんなこんなの経験を踏まえた私。

もし次、つくしが腎臓患ったら。

って考えたら、上記のようになりました(~o~)

 

ホント、なってみないとわかりませんが、

とにかく言えることは、

その時その場で、

つくしと自分に一番マッチする

最適解を探すんだろうな~ってこと。

 

 

一律に、どんな時でも万人にピンポンもらえる正解なんて、ないです。

その時、探していくしかないし、

自分が決めた答えが、きっとその時の最適解。

私の猫歴3匹腎臓病で

(↑つくしはタダの想像です 笑)

それぞれ取った対応は違うけど、

愛情に差なんてないもん

 

 

とにかく。

大事な家族だから。

そのとき一緒に寄り添って考えて、

決めてやっていくしかないもんね。

 

 


f:id:kirinchane:20190619225454j:image

(↑あっ、スミマセン忘れてました(゚Д゚)

<