さくらとつくし~猫の腎不全と日常の記録~

猫のさくら、元保護猫・ギザ耳ニャンコです。 2017.3月腎不全発症。 bun140オーバー、Cre11からの回復の記録。2019.4.6旅立ちました。 ありがとうさくちゃん。

通じるつくしさん

こんちには。

 

最近はムギの子猫らしい姿に

写真がムギに占められてつつありますが、

当然ながら

現実ではムギもつくしも変わらず

二匹ともウチでは大事にされています☺️

 


f:id:kirinchane:20190722000941j:image

(狭そうだけど、ひとつの椅子で一緒に寝る)

 

 

特に私は

つくしには何度も助けられているので、

密かに

『つくしは私の守護神としてやってきたに違いない…』

って思っています😚

 


f:id:kirinchane:20190722001102j:image

(カゴの中の守護神)

 

 

子猫のムギはとっても愛くるしく

その存在全てが可愛さでできている

と言っても過言でないくらい可愛い

 


f:id:kirinchane:20190722001212j:image

(膝のうえでゴロン)

 

 

でも長年同じ時を共有してきたつくしさんは

こちらの心の機微をわかってくれて

何も言わなくても寄り添ってくれて

名前を呼べば目が合って

なんか通じあってる感でいっぱい

 


f:id:kirinchane:20190722001248j:image

 

こうして寂しいときに

一緒に寝てくれるのもつくしさん


f:id:kirinchane:20190722001308j:image

(揃えたおててが可愛いよね😃)

 


f:id:kirinchane:20190722001320j:image 

(伸ばしたおててが可愛いよね😚)

 

 

 

訳わかってない愛くるしくさ100点の子猫も

めちゃめちゃ可愛いながらも、

ヒトと暮らして

年輪を重ねてきた成猫

ともに暮らすパートナー

支え合う家族だなぁ…と

しみじみ思います。

 

 

 

いつもそばにいてくれてありがとうね、

つくしさん

 


f:id:kirinchane:20190722001518j:image

 

話しかけたら目が合って、

目を細めて聞いてくれて、

何も言わずに側にいてくれて、

そのフワフワの暖かい毛並みで癒してくれる。

通じ合ってる感が嬉しくて暖かくて

落ち込んだときや迷ったとき、

何度助けられたかなぁ。

 


f:id:kirinchane:20190722001602j:image

(話しなら聞くぞ)

 

 

 

ともかく最高です、ニャンコ。

結局それ!

 

 

 

ではではまたー(^^)

<